市立角館総合病院

0187-54-2111

産婦人科

Q&A(よくあるご質問)

産科医療補償制度とは何ですか?
 妊娠32週以降に1,400g以上で生まれ、分娩が原因で発症した脳性麻痺(先天性の病気によるものは除く)と診断され、1~2級と判断された場合に医師の過失の有無にかかわらず、療育準備一時金600万円と療育費として年120万円が20歳の誕生日まで支給される制度です。
 当院では、全員に加入していただいております。保険料の16,000円は出産・育児一時金から充当されますので、皆様のご負担はございません。なお、脳性麻痺の診断には長期間を要することがありますので、満5歳の誕生日まで、控えを母子手帳に挟むなどして保管してください。
 国保・社保未加入の方や外国人には出産・育児一時金は支給されませんので、市の窓口などに相談してみてください。
子宮頸がんはどうして発症するのですか?
 子宮頸がんは、ヒトパピローマウィルス(HPV)感染により起こり、前がん病も含め、若年者で増加しています。性交経験のある10代~30代の方は積極的に受診してください。性交経験のない方のはは低いと考えられますが、不正出血やその他症状の気になる方は受診をおすすめしています。また、前回何らかの異常が指摘された方は、市の健診ではなく、通常通り病院を受診してください。
検診は2年に1回で大丈夫ですか?
 検診は40歳以上は2年に1回となっていますが、2年に1回で大丈夫ということではなく、予算的な問題ですので、該当しない年度は、病院を受診して検診を受けてください。
新生児の聴力検査は何故するのですか?
 生まれつき難聴があると、言葉の発達も遅れ、早期に発見して治療することが重要です。(生後に発症する難聴は診断できません)。当科では、全員に聴力検査を実施しております。
〔料金(自己負担分)〕
・聴力検査…3,500円
カンガルーケアはしていますか?
 実施しておりません。当院では覚醒時哺乳(生まれて30分以内の哺乳)を実施し、母児同室で保育しています。カンガルーケアは、十分な管理下で実施しないと呼吸障害による新生児死亡や脳障害をきたすことがあります。
ソフロロジー法について、詳しく教えてください。
 ソフロロジー法により、お母さんが前向きな気持ちでお産に臨めるとともに、母性意識や育児意欲が高まると言われています。さらに、分娩中にあかちゃんへの酸素供給が悪くなりにくいという副効用もあります。数回の練習ではなかなか難しいと思いますが、チャレンジしてみてください。 ≪後藤薫先生より≫