市立角館総合病院

0187-54-2111

総合診療科(院内標榜)

診療科のご紹介

 当科では、消化器内科疾患を除く内科疾患を中心に、幅広い診療を行っております。また、一般的な感染症(肺炎、尿路感染症など)や食欲不振・脱水、心不全などを中心に診療を行っております。

 日本はかつてない高齢化社会を迎えています。特に仙北市を含めた秋田県は高齢化率が高いことから、今後、高齢者の健康が重要な課題となります。高齢になるにつれて、高血圧や糖尿病などの生活習慣病や肺炎などの感染症、心不全など老化に関わる疾患に罹り易くなることで、多くの疾患を同時に抱える高齢者も少なくありません。誰もが高度な専門的な細分化された医療が価値を持つと思われた時代から、特定の臓器や疾患にとらわれず、鳥瞰的な視野に立って診療を行うことに価値を置く考えに変わりつつあります。私たち総合診療科は、社会的な背景を考慮しながら、外来や病棟の入院を通じて、多くの高齢者の方の治療に少しでも寄与していきたいと思っております。

治療方針

 当院の総合診療科は、主に高血圧や貧血などの慢性疾患から肺炎や敗血症などの感染症、また、間質性肺炎や喘息などの呼吸器疾患、心不全の急性増悪や心房細動などの心疾患を含めた急性疾患の治療に携わっております。

 ご高齢の方は教科書通りに書かれた一般的な症状から始まることは少なく、食欲不振や全身倦怠感、全身のむくみ、発熱などの不定愁訴から始まることが多いため、外来や入院を通じて、診断に日数を要する場合があります。そのような場合の診療は緊急性のある疾患を優先させて、治療を長期的に進めていくことになりますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。

医師からのワンポイントアドバイス

外来受診について

ご高齢の方、特に施設に入所している方の発熱や呼吸苦は、誤嚥性肺炎が多いため、早めの治療が必要です。軽い息切れや微熱でも、放置すると重症な肺炎に移行する場合がありますので、早めにご来院ください。

顔や手足のむくみのために整形外科を受診するような方の中に、重症のうっ血性心不全や高度の貧血、 急性腎不全だったいう方がおります。整形外科と同じような症状だが内科的な疾患も考えられる場合は、 整形外科の受診と同時に総合診療科の受診もお勧めいたします。

医師からのお願い

外来受診について

午後の受付時間外の外来は、午前中に外来を受診されて治療が必要となった方の入院や午後からの病棟回診、検査などを円滑に進めるために、救急搬送の方と他院からの紹介状をお持ちの方のみに限らせていたたくことをご了解いただけたらと思います。