市立角館総合病院

0187-54-2111

入院のご案内

入院される患者さんとご家族へのお願い

はじめに

 当院では、患者さんとご家族が安心して医療を受けられるよう病院全体で心がけております。
 治療に専念し早期退院していただくため、また、医療安全や感染対策等のため、下記のことについて、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

①患者さんのお名前確認について

同姓同名の患者さんを間違えないために、患者さんにお名前(フルネーム)と生年月日を確認させていただきますので、 ご協力くださいますようお願い致します。

②転倒転落防止について

入院中はベッドでの生活となります。自宅とは違い、必ず履物が必要となりますので、 環境の違いにご注意いただく必要があります。床は硬い素材ですので、転倒や転落した場合、 骨折に至る危険性がありますので、看護師の指示に従ってくださるようご協力をお願いします。

ベッド柵の設置

万が一の転落事故を防ぐため、ベッド柵を設置しております。

ベッド周辺の整頓

私物は、入院に必要な最低限のものに留めてください。

履き物

普段からはき慣れたもの・足に合ったもの・かかとがあるもの

禁止している履き物

スリッパ・摩擦が強いもの(つまづき易いため)

③ナースコールについて

いつも手元に置き、看護師への連絡が必要な時に押してください。

④分からない事について

入院中に分からない事や聞き忘れてしまった事等ございましたら、お気軽に看護師へお尋ねください。
なお、担当看護師以外に尋ねた場合は、お時間をいただく事もありますので、ご了承ください。

・入院前に服用していた薬をどうしたらよい?

・先生からの説明があったけれど、言い忘れた事があった

・受ける検査の説明を聞いたけれど、よくわからなかった 等

⑤手洗い・消毒・咳エチケットについて

病院は様々な病状を持つ、多くの方が集まりますので、来院される方のご協力が非常に重要です。
新型インフルエンザにおいては、患者さんが咳やくしゃみをした時のしぶきに含まれる病原体(ウイルス)を 周囲の人が吸い込む事等により感染が拡大していきます。
咳やくしゃみをする時は、

・ティシュー等で鼻と口を覆う

・マスクを着用する

・とっさの時は袖や上着の内側でおおう

・周囲の人からなるべく離れる

・こまめに手洗いをする

感染拡大を予防するためにも手洗いや消毒、咳エチケットのご協力をお願いします。

厚生労働省推奨

手洗い方法など(外部ページ)
【厚生労働省:手洗い方法】(ポスター PDF:356KB)
インフルエンザ予防のために~手洗い・マスクのススメ(外部ページ)
【政府インターネットテレビ】(“インフルエンザ予防のために~手洗い・マスクのススメ” 動画へリンク)