市立角館総合病院

0187-54-2111

病院の歴史

病院開設 昭和28年11月21日

厚生省標準C級モデル町立角館病院として、角館南高校体育館において開院式を挙行する。当時の一般病床60床。診療科目は、内科、呼吸器循環器科、外科、耳鼻咽喉科、小児科、産婦人科、神経精神科で、職員数32名であった。

名称変更 昭和48年10月1日

名称を"公立角館総合病院"と改称。同年11月28日には病院創立20周年記念式典が開催された。その後、診療科目として脳神経外科、泌尿器科(透析室)などを増設している。

ホームページ開設 平成11年4月

医局事業の一環としてホームページを開設、以後更新を通じて情報提供を行っている。

仙北市誕生 平成17年9月20日

角館町、田沢湖町、西木村が合併し市政施行により、仙北市が誕生したことに伴い、名称を「市立角館総合病院」と改称。

移転新築 平成29年4月1日

角館町岩瀬3番地へ移転。現在の新病院が開院。