市立角館総合病院

0187-54-2111

産婦人科

 新型コロナウイルス感染症に伴う重要なお知らせ

里帰り出産をご希望される患者様へ

 令和3年11月1日から里帰り出産の受付を再開しました。    
 詳細は下記【里帰り出産をご希望される患者様へ】および【里帰り出産の受け入れについて】
ご覧ください。 

診療科の紹介(外来・病棟)

 新病院移転に伴い、病棟にはLDR室が2床新設され、シャワー室も完備しています。家族の方も一緒に滞在できて、陣痛からお産まで一貫して妊婦さんが安全安心にお産をすることができます。また、産褥期も個室部屋で過ごしていただいています。

南病棟

婦人科(腫瘍・炎症など)

・当院では早期の治療に繋げられるよう子宮がん検診を中心とした早期発見に努めております。
 治療としては、手術治療や化学療法などがありますが、根治手術などの高度な治療が必要な場合は高次医療機関へ紹介致します。

生殖医学(月経異常・不妊症など)

・当院では、不妊症一次スクリーニングを中心とした原因の診断、内服による排卵誘発、人工授精などを行っています。注射による排卵誘発、体外授精は他院に紹介致します。

産科・新生児

・母児の安全を最優先した妊産婦、胎児管理を目標としています。
・35週未満での分娩や母体重症合併症、赤ちゃんの先天性心疾患や人工呼吸を必要とする場合などは他院へ紹介しています。
・人工呼吸を必要とする新生児は秋田赤十字病院へ搬送し、先天性心疾患や小児外科疾患は秋田大学医学部附属病院へ搬送します。
・退院後も、母乳トラブル、マタニティーブルー、育児困難などの相談に応じます。
・妊娠中からサポートが必要な方に対しても、仙北市の保健師と連携して対応しています。


 子宮頸がんはヒトパピローマウィルスのうち、がん化を来しやすい型に感染する事によって発症します。令和3年11月12日、積極的勧奨差し控えを終了するとの結論が出されました。定期接種に該当される年齢の方や、その他のご年齢の方でも、希望される方は産婦人科外来に相談してください。
1.予約受付
平日の午前11時から12時です。市立角館総合病院(0187-54-2111)に電話し、「子宮がんワクチンの予約をしたい」とお話し下さい。

2.接  種
指定された日時までにBブロックにて受付していただき、産婦人科外来へお越しください。 未成年の方は保護者の同伴が必要です(厚生労働省よりの通知)。小児科では接種しませんのでご注意ください。
3.次回接種の予約
初回接種後、4週間後と6ヶ月後の予約を行います。
4.発熱等で接種できなかった場合
別の日の予約を行います。あらかじめ接種できる状態でないことが分かっている場合は、予約日前日の午前11時~12時までに電話でお知らせください。その際に、別の日の予約を行いますので、ご都合を確認しておいてください。小学6年生の方は、2種混合ワクチンの前後または同時に接種しても何ら問題はありませんが、副作用が出た場合、どちらの影響かわからなくなりますので、1週間以上ずらされることをお勧めします。

    令和3年11月1日から里帰り出産の受付を再開しました。
    当院で里帰り出産をご希望される方はお電話でご予約をお願いします。
    また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため以下の点にご留意いただき、ご協力をお願いいたします.
  1. 居住地におられる時点で、濃厚接触がある場合や、37.5℃以上の発熱・咳・味覚異常等の症状が
    2日以上続く場合は、居住地の相談センターに連絡してください。
  2. ご予約の際に新型コロナワクチン接種の有無についてお聞きします。
    また、帰省前のPCR検査についても可能かお聞きします。
  3. 帰省後は34週頃の受診を目途とし、32週頃までの帰省をお願いします。
    帰省後は2週間の体調観察をお願いします。
    • 体調観察中のお腹のはりや出血などの症状出現時はお電話にてご連絡ください。
    • 帰省後は県外の方との接触はお控えください。
    • 当院受診前のPCR検査についてもお願いする場合があります。
【里帰り出産予約】  
 電話番号:0187-54-2111  
 平日の午後にお電話にて「里帰り出産の予約希望」とお伝えください。


  • 移動する数日前の午後~17時までに産科外来に電話を入れ、妊娠の状況(頭位か骨盤位か、合併症はないかなど)を伝え、受け入れ可能か確認してください。
  • 移動は、妊娠32週までに行ってください。
  • 里帰りしたら、34週頃に1回受診してください。
  • 受診時には紹介状と検査データ(結果の現物かコピー:手書きは不可)をお持ちください。必要な情報は、最終月経開始日、CRLとその測定日・計算上の妊娠週数、分娩予定日(根拠も)、NT、子宮頸部細胞診、血液型、血算、血糖(または糖負荷試験の結果)、不規則抗体、血清梅毒反応、HBs抗原、HCV-Ab、HTLV-1抗体、HIV抗体、風しん抗体価、クラミジア検査結果です。
  • 当科では、以下のようなハイリスク妊娠はお引き受けできかねる場合があります。
  1. 現在、治療中の重症な内科疾患を合併している方
  2. 心臓疾患等、大きな病気の術後の方
  3. その他:高度の肥満などハイリスク妊娠に該当する方
  4. 当院で出産(帝王切開も含め)経験のある方は、重症の病気が新たに発症していない限りお引き受けいたしますので、その旨もお申し出ください。