市立角館総合病院

0187-54-2111

初期臨床研修について

当院プログラムの注目ポイント


研修プログラム直近の改正点① 2021.9
内科をしっかり学びたい研修医向けに、
救急部門(整形外科・脳神経外科・麻酔科)
の研修選択科を拡充(総合診療科の追加)
研修プログラム直近の改正点② 2021.4
研修医がより多くの症例や経験を積めるよう、
大曲厚生医療センターとのたすきがけ研修を開始!
研修プログラム直近の改正点③ 2020.5
当直での救急症例・経験を積めるよう、
最大月4回の当直、月1回の日直に入れるよう変更!
(希望者のみ)
研修プログラム直近の改正点④ 2020.4
2年間、スムーズに研修ができるよう、1年次4月に院内全部門での研修を実施!
医師以外の各部署も2年間サポートしてくれる!
研修プログラム以外の直近の改正点 2021.6
コロナ禍でより多くの学生が、病院見学・採用試験受験ができるよう
オンライン見学・オンライン試験を導入
研修プログラム以外の直近の改正点 2020.11
研修医が自分の臨床能力を確認できるよう、JAMEPの
基本的臨床能力評価試験を取り入れました!(希望者のみ)
研修プログラム以外の直近の改正点 2020.4
研修医が研修状況を把握しやすくするため、JCEP研修医手帳,
JCEP研修医評価票を導入!同時にEPOC2を導入!
定員2名の強み
2名だからこそ、ファーストタッチ多めで
症例手技を独占!直前まで研修先の変更が可能!
競わない、マイペースな研修!
処遇面・休暇取得実績
高収入で土日祝日休み!無理な時間外労働はありません。
年次有休休暇は年最低5日は必ず取得していただきます。
夏休みも5日取得していただきます。
ほぼ毎月たすきがけ研修医が在籍
国立国際医療研究センター【リンク】順天堂大学医学部附属順天堂医院【リンク】順天堂大学医学部附属練馬病院【リンク】東北大学病院【リンク】秋田大学医学部附属病院【リンク】秋田赤十字病院【リンク】大曲厚生医療センター【リンク】の2年次研修医が当院でで研修をしているため、毎月学べる点が多い!
好アクセス
宿舎は徒歩圏内、東京駅まで乗継不要の3時間の
秋田新幹線「角館駅」あり。秋田空港までの利便性も高い。

外部の支援体制
指導方法・研修医の能力に偏りが生じないよう、2021年より
秋田大学医学部附属病院総合診療医センター【リンク】 の先生による生涯教育企画【CPD】を毎月実施!

コミュニケーションこそ全て
自分がどのような医師になりたいか、どのような研修をしたいか、
今どのくらいの能力があって何が不得意か。常勤医が少ない市中病院ですが、
個別に目標を立てながら、全ての職種とのコミュニケーションを大切にしながら、
基本的な診療能力を身につけましょう!!
 


学会認定・修練施設等

  • 救急告示病院
  • 災害拠点病院
  • 基幹型臨床研修病院
  • 協力型臨床研修病院
  • 日本産婦人科学会専門医制度卒後研修指導病院
  • 母体保護法指定医師研修機関
  • 日本整形外科学会認定医研修施設など
  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
  • 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医など
市立角館総合病院